ECB、低金利政策がはらむ金融安定リスクを注視=専務理事

[パリ 16日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のクーレ専務理事は16日、ECBは異例の低金利政策がもたらす恐れのある金融安定に対するリスクを注視しているとしながらも、市場が過熱している兆候はみられないとの認識を示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。