焦点:中国からの資金流出加速、「拙速な人民元改革」に警戒感

[東京 16日 ロイター] - 中国からの資金流出加速に懸念の声が相次いでいる。人民元は国際通貨基金(IMF)の特別引き出し権(SDR)構成通貨に採用される見通しで、今後は主要通貨として存在感を高めることになるが、拙速な人民元改革は投機的な動きを誘発し、さらなる資金流出を招きかねないと警戒する向きもある。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。