フランス軍、「イスラム国」拠点を空爆 同時攻撃受け最大規模に

[パリ/ブリュッセル 15日 ロイター] - パリで起きた同時多発攻撃の捜査が拡大する中、フランス軍は15日、シリア領内にある過激派組織「イスラム国」の拠点を空爆した。同組織は130人以上の死者を出した今回の事件で、犯行声明を出している。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。