寄り付きの日経平均は続落、米株安・パリ同時攻撃で警戒感

[東京 16日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比332円95銭安の1万9263円96銭と大幅続落で始まった。前週末の欧米株安に加え、13日に発生したパリ同時多発攻撃が投資家心理を冷まし、幅広く売りが先行した。空運、保険、自動車などが安い。半面、鉱業、石油・石炭はしっかり。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。