米卸売物価2カ月連続のマイナス、来月利上げに悪材料

[ワシントン 13日 ロイター] - 10月の米卸売物価指数は、2カ月連続でマイナスを記録した。サービス価格が低下した。インフレ圧力が弱いことを示し、連邦準備理事会(FRB)の12月利上げにマイナス材料となる。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。