米新規失業保険申請、36週連続で30万件下回る

[ワシントン 12日 ロイター] - 米労働省が発表した7日終了週の新規失業保険申請件数は27万6000件で、前週と変わらずだった。エコノミスト予想は27万件。前週分の修正はなかった。失業保険申請件数は36週連続で節目となる30万件を下回っており、労働市場の持続的な強さを示すものとみられる。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。