米利上げ、インフレ上昇の確かな兆候待つべき=IMF

[ワシントン 12日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)は12日、トルコで15─16日に開催する20カ国・地域(G20)首脳会議に向けた報告書を発表し、米連邦準備理事会(FRB)は労働市場の一段の改善とインフレ率上昇を示す確固とした兆候を見極めた後、利上げを実施すべきとの見解を示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。