米利上げ時期慎重に検討を、条件近く満たす可能性=NY連銀総裁

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 米ニューヨーク(NY)連銀のダドリー総裁は、米国の中立な実質短期金利は極めて低水準である公算が大きいとし、連邦公開市場委員会(FOMC)は金融引き締めの適切な開始時期について「慎重に検討する」必要があるとの認識を示した。講演原稿で述べた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。