12月の米利上げ、ユーロ圏への直接的影響ない=ECB副総裁

[マドリード 11日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のコンスタンシオ副総裁は、米連邦準備理事会(FRB)が12月に利上げに踏み切っても、ユーロ圏への著しい直接的な影響はないとの見方を示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。