グーグルのブラウザ履歴追跡、米控訴裁が連邦法違反との訴え却下 

[10日 ロイター] - 米フィラデルフィアの控訴裁判所は10日、ウェブブラウザの閲覧履歴を追跡する「クッキー」をめぐり、グーグルがユーザーのクッキーブロック設定を迂回する方法で追跡を可能にしたことで、盗聴およびコンピューター不正行為に関する連邦法に違反したとする集団訴訟の訴えを却下した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。