TPP再交渉という選択肢はない=米大統領次席補佐官

[ワシントン/東京 10日 ロイター] - キャロライン・アトキンソン米大統領次席補佐官(国家安全保障、国際経済担当)は10日、一部米議員が要請する環太平洋連携協定(TPP)再交渉の可能性を排除し、いかなる再交渉も合意全体を脅かしかねないとけん制した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。