陸上=ロシアの組織的ドーピング認定、リオ五輪出場停止も

[ジュネーブ 9日 ロイター] - 世界反ドーピング機関(WADA)が設置した第三者委員会は9日、ロシアが陸上競技界で組織的なドーピングを行っている疑いがあるとする報告書を発表した。ロシアは2016年五輪など、国際大会で出場停止処分となる可能性がある。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。