オリックス連合、関空の運営権で優先交渉権 ダイキンなど30社参画

[東京 10日 ロイター] - 新関西国際空港会社は10日、関西、大阪(伊丹)国際空港の運営権について、オリックスと仏空港運営会社ヴァンシ・エアポートの連合が優先交渉権を得たと発表した。同連合は、空港インフラとしての利便性の向上や競争力を高めるため、今後総額9448億円の設備投資を行う計画だ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。