アングル:大手行のトレーディング事業苦戦、厳しい欧州勢

[ロンドン 6日 ロイター] - 大手行が債券・通貨・コモディティ(FICC)トレーディングでなかなか利益を稼げない状況は今年第3・四半期も変わらなかった。規制強化で市場の流動性がひっ迫する一方、各行とも経費や人員、事業規模の圧縮をより強く求められているからだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。