TPP全文公表、米消費者団体や労組は内容批判 議会は精査へ

[ワシントン/シドニー 5日 ロイター] - 環太平洋連携協定(TPP)の合意全文が5日に公表されたことを受け、米国の消費者団体や労働組合は合意内容に批判的な見解を示した。一方で、政界からは今のところ目立った反応は見られない。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。