富士重、円安と北米で今期最高益予想上積み 配当性向30%に

[東京 5日 ロイター] - 富士重工業は5日、2016年3月期の連結業績予想を上方修正したと発表した。4年連続で過去最高を見込んでいた営業利益は470億円増やし、前期比30%増の5500億円となる見通し。主力の北米販売が好調な上、為替の円安効果や原価低減も利益を押し上げる。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。