ロシア機墜落、「イスラム国」が機内に爆弾設置の可能性=関係者

[ワシントン/カイロ/ロンドン 4日 ロイター] - エジプトのシナイ半島で起きたロシア機墜落について、欧米の治安関係者は4日、過激派組織「イスラム国」が機内に仕掛けた爆弾によって引き起こされた可能性があると明らかにした。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。