ドル121円前半、12月米利上げ意識するも伸び悩み

[東京 5日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、ニューヨーク時間の午後5時時点に比べ、若干ドル安/円高の121円前半。イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言を受け、米国の12月の利上げが再び意識されるなか、底堅い値動きとなったが、121円後半では伸び悩んだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。