焦点:EU・トルコ関係に「蜜月」期待、人権より難民問題を優先

[ブリュッセル 3日 ロイター] - 1日のトルコ総選挙では与党・公正発展党(AKP)が単独政権の座を奪還、エルドアン大統領の圧勝に終わった。この結果を受けて、欧州連合(EU)の政策当局者は当初こそ落胆したが、今ではEU・トルコ関係の改善につながる可能性もあるとして、希望の兆しを見出している。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。