ドル121円前半、株価の上げ縮小で押し戻される

[東京 4日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ変わらずの121円前半。大幅に反発していた日経平均株価が後場に入って上げ幅を縮め、ドル/円は朝方からの上昇分をほぼ返上した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。