コラム:追加緩和見送った日銀ロジックの矛盾=熊野英生氏

[東京 2日] - 日銀は、消費者物価が2%の伸び率になる目途を、2016年度前半から2016年度後半に先送りした。理由は、原油下落であるから、追加緩和を実施するに及ばないということだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。