10月のOPEC産油量が減少、なお高水準=調査

[ロンドン 30日 ロイター] - 10月の石油輸出国機構(OPEC)産油量が前月から減少していることが分かった。アフリカの加盟国の生産量が増えたが、サウジアラビア、イラクの減少が全体を押し下げた。出荷データや業界筋からの情報を基に、ロイターが調査を実施した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。