診療報酬のマイナス改定必要、調剤も抜本見直し=財務省

[東京 30日 ロイター] - 財務省は30日、財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の分科会で、2016年度予算の焦点の一つである診療報酬についてマイナス改定が必要との考えを示した。医師の技術料を指す「本体」に加え、調剤報酬の抜本的な見直しも求めた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。