実質消費支出、9月は前年比0.4%減 基調判断「横ばい」に下方修正

[東京 30日 ロイター] - 総務省が30日発表した9月の家計調査によると、全世帯(単身世帯除く2人以上の世帯)の消費支出は27万4309円となり、実質前年比で0.4%減少した。減少は2カ月ぶり。季節調整済み前月比も1.3%減となり、3カ月ぶりに減少したことなどを踏まえ、総務省は基調判断を「足元では横ばいの状況」に下方に修正した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。