ソニー、5年ぶり中間最終黒字 スマホ赤字圧縮・ゲームなど好調

[東京 29日 ロイター] - ソニーが29日発表した2015年4―9月期の連結当期純損益は1159億円の黒字(前年同期は1091億円の赤字)となり、5年ぶりに中間最終黒字化を果たした。前期に巨額の減損損失を計上したスマートフォン(スマホ)事業の赤字を縮小し、ゲーム事業とイメージセンサーが好調に推移するなどエレクトロニクス5事業はすべて増益となった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。