米共和党候補のクルーズ氏、討論会でFRB批判 金本位制も訴え

[28日 ロイター] - 来年の米大統領選に向けた共和党候補者による3回目のテレビ討論会が28日夜に行われ、テッド・クルーズ上院議員は、米連邦準備理事会(FRB)が監査を受けるべきだと主張し、金本位制への移行を訴えるなど、痛烈なFRB批判を展開した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。