VW乗用車トップ、電動化シフト強調 ディーゼル車日本投入を延期

[東京 28日 ロイター] - 独フォルクスワーゲン(VW)の乗用車部門の取締役会会長、ヘルベルト・ディース氏は28日、東京モーターショーでの会見で、ディーゼル車の不正問題を謝罪。これまでディーゼル重視だったが、電動車両を強化する方針をあらためて表明した。VW日本法人はまた、日本市場へのディーゼル車投入を予定通り行うが、発売時期の延期を決めた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。