ドル120円半ばで様子見、FOMC声明発表近づく

[東京 28日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、わずかにドル安/円高の120円半ばだった。米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表が近づくにつれ、様子見ムードが強まった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。