前場の日経平均反発、買い一巡後は方向感乏しい

[東京 28日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比113円17銭高の1万8890円21銭と反発した。米株安や円高進行は重しとなったが、前日の日本株が下げ過ぎとの見方から買いが先行。ファナックやソフトバンクなど値がさ株の一角が上昇し、日経平均を押し上げた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。