コラム:日本に灯る「円高デフレ回帰」の黄信号=竹中正治氏

[東京 27日] - 2012年11月の総選挙以来、ほぼ3年となるアベノミクスのマクロ経済面の実績をまず手短に総括してみよう。成功分野も不振分野もあるが、目下の日本経済の成長阻害要因となっているのは、企業利益や雇用の回復にもかかわらず起こっている「賃金抑制」だ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。