ドル下落、FOMC前に米新築戸建販売振るわず=NY市場

[ニューヨーク 26日 ロイター] - 26日のニューヨーク外為市場では、ドルがユーロなど主要通貨に対して下落した。27─28日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)を前にして、この日発表された9月の米住宅販売が振るわず、米経済への懸念が高まった。米債利回りの低下、原油価格の下落、軟調な米株式相場と相まってドルが売られた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。