アングル:不良債権に挑むベトナム、活路は「中国流」か 

[ハノイ 25日 ロイター] - ベトナムでは2012年、銀行の不良債権が200億ドルに上り、経済を危うく破綻させるところだったが、その後設立された国営の不良債権処理機関「ベトナム資産管理会社(VAMC)」の活躍で不良債権比率は劇的に低下、不良債権処理のモデルケースとして注目を集めている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。