防衛省、空中給油機にボーイング「KC─46A」を選定

[東京 23日 ロイター] - 防衛省は23日、航空自衛隊が新たに調達する空中給油機に、米ボーイングが開発中の「KC─46A」を選定したと発表した。現在の中期防衛計画の最終年に当たる2018年度までに3機を発注し、2020年度から配備を始める。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。