米新規失業保険申請25.9万件、雇用の引き締まり傾向示す

[ワシントン 22日 ロイター] - 米労働省が22日に発表した17日までの週の新規失業保険週間申請件数(季節調整済み)は3000件増の25万9000件と、市場予想の26万5000件を下回った。引き続き1973年以来の低水準に近いレベルで推移している。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。