三井住友FGがインドネシアの銀行株減損、600億円の損失計上へ

[東京 22日 ロイター] - 三井住友フィナンシャルグループは、三井住友銀行が40%を出資するインドネシアの商業銀行、BTPN(BTPN.JK)の株式を減損処理する。2015年4―9月期決算で約600億円の損失を計上する見通しだ。複数の関係者が22日、明らかにした。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。