独経済へのリスク拡大、中国景気鈍化やVW問題で=財務省月報

[ベルリン 22日 ロイター] - ドイツ財務省は22日、10月の月報を発表し、中国やその他新興国の成長鈍化やフォルクスワーゲン(VW)の排ガス試験不正問題で生じた不透明感により、国内産業に対するリスクが強まっているとの認識を示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。