寄り付きの日経平均は反落、医薬品・食料品などが安い

[東京 21日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比39円51銭安の1万8167円64銭と反落して始まっている。前日の米国株が方向感なく小幅安となり、外部環境面からの手がかり材料は乏しい中、小口の売りが先行した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。