コラム:売られ過ぎた豪ドルに投資妙味=植野大作氏

[東京 19日] - 豪ドル円の乱高下が著しい。6月23日の英国民投票で欧州連合(EU)離脱が決定したことを受けて、24日の東京市場では一時72.53円と2011年10月以来の安値圏へ差し込む場面があった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。