ドイツ列車乗客襲撃、犯人はアフガン難民 警察が射殺

[ベルリン 19日 ロイター] - ドイツ南部バイエルン州で18日夜、ローカル列車の中で男が斧で乗客を襲い、数人が重体となっている。バイエルン州のヘルマン内相は19日、公共放送ARDに対し、襲撃した男が17歳のアフガン難民で、警察に射殺されたと明らかにした。現在のところ、襲撃の動機などは分かっていないという。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。