焦点:政府・日銀、ヘリマネ「検討せず」 市場に「広義」の思惑

[東京 15日 ロイター] - 政府・日銀は、市場の関心が高まっているヘリコプターマネーの導入について、検討していないと明確に否定している。永久国債の発行や日銀の国債直接引き受けなど極端な政策に踏み出せば、かえって日本経済が混乱しかねないとみているためだ。ただ、市場の一部では、積極財政と金融緩和の組み合わせを長期間実施する「広義」のヘリマネはあり得るとの声もあり、政府・日銀の対応に注目が集まっている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。