2006年上期日銀議事録、量的緩和解除に福井総裁まい進

[東京 15日 ロイター] - 日銀は15日、2006年1月から6月に開かれた金融政策決定会合の議事録を公表した。当時は物価がマイナス圏からプラスに浮上し、株価も上昇、2001年に始めた量的緩和政策をいつやめるかが焦点だった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。