コラム:英中銀、利下げでも景気後退阻止には無力か

[ロンドン 12日 ロイター BREAKINGVIEWS] - イングランド銀行(英中央銀行、BOE)が14日に利下げに踏み切る場合、それを正当化する論拠には困らないだろう。カーニー総裁は、英国の欧州連合(EU)離脱派が勝利した6月23日の国民投票を受け、景気の見通しは悪化すると予想している。ハードデータが出てくるのは少なくとも1カ月後だが、消費者信頼感は既に落ち込んでいる。しかし利下げを今週実施しようが翌月に持ち越そうが、BOEに景気後退を食い止める力はなさそうだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。