アングル:異なる国で異なる標的、分散するIS攻撃防げるか

[ワシントン 5日 ロイター] - 過激派組織「イスラム国(IS)」が関与した4カ国における破壊的な攻撃は、シリアとイラクで米国が主導するIS掃討作戦の限界と同時に、世界各地に分散し、標的も大きく異なるこうした攻撃防止の難しさを露呈した、と米国の現旧当局者らは指摘する。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。