テニス=フェデラー、ウィンブルドン準決勝で激闘に散る

[ロンドン 8日 ロイター] - テニスの四大大会の第3戦、ウィンブルドン選手権、8日に行われた男子シングルス準決勝で、第3シードのロジャー・フェデラー(34、スイス)は第6シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)にフルセットの激闘の末に敗れ、同大会8回目、グランドスラム通算18回目の優勝は果たせなかった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。