来週の日本株は年初来安値も視野、欧州不安・円高基調で心理悪化続く

[東京 8日 ロイター] - 来週の東京株式市場は、6月24日に付けた年初来安値を更新する展開が視野に入る。欧州における銀行不良債権問題への懸念や一段の円高進行に対する警戒感は根強く、投資家心理の回復にはなお時間がかかるとみられている。悪材料に敏感に反応しやすい地合いにあり、リスク回避ムードが強まれば日本株は下値を模索する恐れがある。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。