オーストラリア格付け見通し、「ネガティブ」に引き下げ=S&P

[シドニー 7日 ロイター] - 格付け会社S&Pは7日、オーストラリアのソブリン格付け「AAA」の見通しを「安定的」から「ネガティブ」に変更すると発表した。S&Pは、格付け見通しを引き下げた理由として、7月2日の総選挙を受けて、財政赤字問題に取り組む政府の力が弱体化した可能性を指摘した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。