寄り付きの日経平均は続落、円高懸念が重し

[東京 7日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比32円18銭安の1万5346円81銭と続落した。前日の米国株は反発したものの、欧州情勢に対する不透明感がくすぶる中、一段の円高リスクが懸念され、売り優勢となっている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。