英国のイラク参戦、ブレア氏判断に誤り 独立調査委が報告書

[ロンドン 6日 ロイター] - 2003年に英国がイラク戦争に参戦した経緯などを調べていた英政府の独立調査委員会は6日、7年間にわたる調査の結果、ブレア元首相の参戦判断や計画策定に数々の誤りがあったと結論付けた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。