仏、外国人に優遇税制 EU離脱決めた英国から銀行誘致目指す

[パリ 6日 ロイター] - フランスのバルス首相は6日、外国人に対し欧州で最も優遇的な税制を導入する方針を示した。 欧州連合(EU)離脱を決めた英国から事業移転を検討する銀行などを誘致したい考えと見られる。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。