前場の日経平均は一時500円超安、欧州経済懸念で全面安商状に

[東京 6日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比463円03銭安の1万5206円30銭となり、大幅に続落した。英国の欧州連合(EU)離脱の影響に対する懸念が再燃。欧米株安や円高の進行を嫌気した売りが広がった。下げ幅は一時500円を超えたほか、東証1部銘柄の94%が値下がりする全面安商状となった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。